STRAYLIGHZ

KAWASAKI GPZ400R乗り。30代後半から一気にバイク熱が再燃しちゃった人。たまにロードバイク。あとカメラとかデザインとかウェブとか。

悪魔の輪っか「ライカR-EOSマウントアダプター」でライカのズミクロンR50mm/F2を5DMarkⅣにインストール。今年はこれで真剣にポートレートを撮ってみたい

カメラのこともぼちぼち書いていきます。

 

まずはメインで使っている機材。

三脚やらストロボやらのもろもろの周辺機材は省いて、だいたいこんな感じ。

f:id:straylighz:20170130221257j:plain

ボディ:EOS 5DMarkⅣ / EOS 7DMarkⅡ

レンズ:EF24-70mm F2.8L II USM / EF70-200mm F2.8L IS II USM / LEITZ WETZLAR SUMMICRON-R 50mm/F2 Type-I (1-cam)

外部マイク:オーディオテクニカAT9946CM

コンデジ:PowerShot G7X

 

G7Xはツーリング持ち出し用です。

 

普段使う機材はINCASE(インケース)のDSLR Pro Packに押し込んでます。

f:id:straylighz:20170130221436j:plain

カメラバッグはこれで2個目ですが安いものじゃないんでかなり悩みました…

これはシンプルで使い勝手がいいです。ガチ勢なのでオシャレとかは二の次で機能性重視です。そりゃもちろん見た目もカッコイイ方がいいんだけどさ。

 

パカっ

f:id:straylighz:20170130221450j:plain

こんな感じで

わかりづらいけど、背中と接する側の方がジッパーで開くようになっています。

 

 

 

写真も撮るけど今のところは映像を撮る機会の方が多いかも。

 

主にライブ映像とかですかね。野外イベントもあります。規模にもよりますが、カメラクルー3人~5人ぐらいの体制で撮ります。

f:id:straylighz:20170130222000j:plain

 

この辺りの話は掘り下げていくと色々あるので、それは追々記事にしていくとして。

 

 

表題にもある通り「悪魔の輪っか」の話なんですが

なんとも恐ろしいワードを使ってますが、要するにこの「ライカR-EOSマウントアダプター」のことなんですね。

f:id:straylighz:20170130224400j:plain

こいつを使うとライカのレンズがEOSボディに付きます。

 

悪魔の輪っかシリーズは他にも色々あって、オールドレンズが最新のボディにくっ付いてしまうので、レンズに魂(財産)を抜き取られるという意味合いで悪魔の輪っかと呼ばれているようです。

f:id:straylighz:20170130230041j:plain

ちなみにアダプターには電子接点は無いので、当然ですが撮影時は全てマニュアル操作。開放F2.0だとファインダーを覗いてフォーカスを合わせるのは至難の業なのでライブビューでじっくり確認しながらになります。

 

しっとりとした湿度を感じさせてくれるこのライカのズミクロンR50mm/F2を使ってポートレートに挑戦したかったんですが、去年はなかなか機会がありませんでしたのでこれからは積極的にトライしてみようと思っています。

 

景色とかって撮るのすんごい苦手なんですが、ポートレートの前にまずは色々と試してみないとね。

 

以前から作品撮りをするすると言って、するする詐欺になりつつあるので今年こそは!