読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STRAYLIGHZ

KAWASAKI GPZ400R乗り。30代後半から一気にバイク熱が再燃しちゃった人。たまにロードバイク。あとカメラとかデザインとかウェブとか。

GoProをヘルメットのあごの部分にマウントする方法(改良版)

最近は気が向いた時にGoProで走行動画を撮ったりなんかしてまして。

 

ただ、面白みのある映像が撮れているのかといったら今の所はそうでもないんですが。

やっぱり景色の素晴らしいところに行ったり、撮り方も工夫が必要ですね。

あと、ずっとこの先撮り続けていたら思わぬハプニング映像なんかが撮れたりもするのかもしんない。トラブルには巻き込まれたくないけど。

 

とりあえず映像の方も残しているものがあるので、Youtubeに少しずつアップしてみようかな。

 

そんなGoProですが、今のところはクリップを使ってヘルメットの"あご"の部分にマウントする形で落ち着いています。

 

理由は一つでクイックリリースマウントを両面テープでヘルメットに貼り付けるのに抵抗があるからです。

 

現在使用しているヘルメットはAraiのASTRO IQ。

前まではGoPro Jaws フレックスクランプを使っていたけど、こちらは挟む力が強いぶん、デカかった…。 

f:id:straylighz:20170202001535j:plain

 

 

今はこっちのクリップをつかって挟んでいます。 

LOAS クリップ固定カメラスタンド ブラック DCA-087

LOAS クリップ固定カメラスタンド ブラック DCA-087

 

f:id:straylighz:20170202001103j:plain

横から

f:id:straylighz:20170202001208j:plain

 

落下防止でカールコードをDリングに引っ掛けてます。

タフレーベル(TOUGH LABEL) 紛失防止カールコード4cm BLT-8

タフレーベル(TOUGH LABEL) 紛失防止カールコード4cm BLT-8

 

f:id:straylighz:20170202001253j:plain

挟む力は弱くなったけど、こっちの方が手軽&コンパクトでイイかも。

 

ただヘルメットの種類によっては不安定になったりする場合もあると思うので試してみたい方は自己責任でお願いしますね。

 

不安な時はゴム紐を使って固定しちゃってもいいかも。

 

映像もぼちぼち載せていきます!